バストのリフトアップ|皮膚科だけじゃない|綺麗にイボを治療してくれる医療機関
ウーマン

皮膚科だけじゃない|綺麗にイボを治療してくれる医療機関

バストのリフトアップ

ドクター

見た目が若返る

バストに関する美容整形は、カップサイズを大きくする豊胸術以外にも存在しています。顔の皮膚がたるむように、バストも同じく年齢とともに垂れていきます。若くても垂れ気味の人も中にはいます。また、母乳で子供を育てた人の場合は、若くても授乳を終えるとバストが垂れてしまいやすいです。バストのリフトアップを美容整形で行うことで、形が美しく整いますし、ハリが戻って若々しい外見になります。若いころは大きくて豊満だったバストが自慢だったけれど、加齢で垂れ下がってしまったのが恥ずかしい人もコンプレックスを解消することができます。もちろん、バストのサイズが小さい人も垂れてくるので、これを美容整形でカバーする方法もあります。

縮小術と吊上術

バストサイズが大きい人の場合は、乳房縮小術という方法が用いられることが多いです。短時間で終了する美容整形ですし、傷がバストの下に縦に入りますが、徐々に薄くなるので気にならないほどになります。サイズをそのままにしたい場合はバストを引き上げてリフトアップだけを行うことも可能です。平均的な大きさの人や小さいサイズの人は、乳房吊上術などでリフトアップを行います。こちらの方法も時間はかかりません。乳輪の上の方を切開して縫う場合と、乳輪周辺の余ってしまった皮膚を切開して縫い合わせる場合とがあります。その人のバストの状態に合わせて、より適した方法でリフトアップしてくれます。どちらの方法の場合も入院の必要はありません。